2016年5月26日の練習記録

 

 宇田川先生・金澤先生のご指導で、合唱祭で歌う2曲を練習しました。

葛飾区合唱祭(6月12日14:34-14:43) : 「花-Flower」「花-もしも」

足立区春ふれ(7月3日16:40-16:50)  : 「もののけ姫」「海の声」

 以下に注意点を書いておきます。

 

「花」-Flower

1. 歌い出し「♪あなたが♪」は指揮をよく見て拍を合わせる。

2. 11小節目「♪はなと♪」の「と」でクレシェンド。

3. [中音部] 22小節目「♪でも♪」の「で」を綺麗に発する。

4. 24小節目「♪こころの♪」の「こ」はO母音をしっかり出す。

5. 29小節目「♪きっと♪」では「き」のK子音を柔らかく。

 

「花」-もしも

切るところ、伸ばすところをはっきりして、しゃべるように歌いましょう。

1. 18ページ1段目1小節目で「♪しんじること♪」の後の八分休符は

 しっかり取るが、ポツッと切るのではなく次の「♪さえ♪」に

 つなげるようにする。

2. [高音部] 18ページ2段目2小節目「♪たゆとお♪」の「と」に

 なめらかに上がる。

3. 18ページ2段目2小節目からの「♪うたを♪」では「を」を丁寧に。

4. 19ページ1段目3小節目と24ページ1段目2小節目の「♪だーけで、

 うつくしくあれ♪」で「で」は小さく、「う」はしっかりと歌う。

5. 19ページ2段目4小節目「♪つよく♪」で「く」の四分音符は

 「くー」ポンで切る。

6. 21ページ1段目4小節目からの「♪たとえこのみが♪」が

 ギュッとつまった緊張感がほしい。

7. 21ページ2段目4小節目「♪そーまーれ♪」は音程を正確に。

8. 22小節目1段目3小節目から中音部の「♪はなのように・・・♪」を

 聴かせたいので上下は柔らかく歌う。

 

以上


2016年5月19日の練習記録

 

 金澤先生のご指導で4曲を練習しました。

葛飾区合唱祭(6月12日14:34-14:43) : 「花-Flower」「花-もしも」

足立区春ふれ(7月3日16:40-16:50)  : 「もののけ姫」「海の声」

ステージ本番をターゲットにして詳細な注意が多くなりました。

 練習録音をドライビーに登録済みです。

160512#1で「「花-もしも」「花-Flower」海の声」「もののけ姫」。

160512#2と#3で「海の声」のピアノ伴奏。

160512#4で「海の声」「もののけ姫」。

ウィンディアーHPの「練習音源庫」から入ってお聴きください。

 

以下に注意点を書いておきます。

 

「花」-もしも

もたもたせず、伸びて遅くならないように気をつけましょう。

中音部が主旋律を歌う箇所ではそのメロディをよく聞き、活かして合わせる必要があります。

1. 出だしはmpで、ボリュームを抑えて淡々と歌い始め、1小節目の

  3拍目(「な」)でピアノ伴奏に遅れないよう、もたもたしない。

2. 19ページ1段目3小節目「♪さくだけーでうつくしく♪」は「で」を

  弱く「う」をはっきりと歌う。

  これは24ページ1段目でも同じ。

3. 19ページ2段目4小節目で「♪つよく♪」の後の四分休符を

  しっかり取る。

3. 23ページ2段目4小節目「♪はなのようにはなのように♪」で

  2回目の「は」でもH子音をはっきり発する。

4. 24ページ2段目3小節目「♪だいちをつよく♪」は次の

  「♪ふみしめて♪」までしっかりフォルテでつなぐ。

5. 25ページ1段目3小節目「♪やーどーすー♪」では「す」に

  入ってから弱める。

6. 25ページ2段目1小節目「♪それぞれのはな♪」は曲の流れを

  活かしてしっかりと言葉を届ける。

  「は」のH子音をはっきりさせる。

7. 25ページ2段目4小節目の「♪すー♪」はS子音を伸ばさず

  U母音を続ける。

 

「花」-Flower

歌いだしは柔らかく優しく小さく歌いましょう。

個別の書き込みはありませんでした。

 

「海の声」

最初のソロを爽やかHaco-chanが歌うことになりました。

この曲は聞いて耳で慣れた方が歌えるようになるはずとのことです。

(既にメールで参考演奏とカラオケのYouTubeをお知らせしてあります。)

ガチガチに歌う曲ではありません。

1. [テノール] 11小節目「♪ルルル♪」はmpで歌い、最後の四分音符は

  伸ばさずに1拍で切る。

2. [ベース] 17小節目「♪ささやーき♪」の「き」は無声音だが

  弱く発する。

3. 18小節目の「♪かんじるんだ♪」に入る前に切ってよいが、

  「かんじるんだー」は必ず続け、「かん」の3拍は抜かずに伸ばす。

4. [テナー] 2ページ4段目1小節目最後の十六分音符「と」の音程は

  2段上の「き」とは高さが違うので注意しておく。

 

「もののけ姫」

頑張りすぎないで、半分のボリュームでよいそうです。

1. 37ページ1段目「♪もりのせい♪」の三連符をなめらかにする。

2. 39ページ4段目1小節目「♪a---♪」ははっきりとクレシェンド。

 

以上


2016年5月12日の練習記録

 

 宇田川先生・金澤先生のご指導で4曲を練習しました。

葛飾区合唱祭(6月12日) : 「花-Flower」「花-もしも」

足立区春ふれ(7月3日)  : 「もののけ姫」「海の声」

詳細にわたる確認・修正で演奏がまとまってきたでしょうか。

 練習録音をドライビーに登録済みです。

160512前半で「海の声」「もののけ姫」。

160512後半で「花-Flower」「花-もしも」。

ウィンディアーHPの「練習音源庫」から入ってお聴きください。

以下に注意点を書いておきます。

 

「海の声」

最初は爽やかに入り、最後の方のサビでしっかりと歌いましょう。

強弱についての指示も少しずつ出されてきました。

1. 11小節目の「♪ルルル♪」に入るまでは穏やかにして、

  「♪ルルル♪」は柔らかく爽やかなイメージで歌う。

2. [低音部] 12小節目「♪あえないー♪」から言葉をはっきりさせる。

3. [低音部] 14小節目「♪あいたーいがおおきくなーってゆくー♪」の

  リズムは「たーい」「く」「なーっ」が長めになっている。

4. [低音部] 17小節目「♪ささやーき♪」の「き」は無声音。

5. 18小節目「♪こえのように♪」で徐々にクレシェンドしていき、

  「ように」は間の「う」を省き「よに」で歌う。

6. 29小節目後半の「♪のせーてー♪」で盛り上げていく。

7. 38小節目「♪さがしてる♪」が重要なのでしっかり強く歌う。

8. [高音部] 50小節目「♪ここでー♪」の「でー」をしっかり伸ばす。

9. 53小節目後半の「♪うみの♪」から盛り上げる。

10. 56小節目「♪こえよ♪」の後でブレスを取る。

 

「もののけ姫」

1. 35ページ3段目4小節目の「♪よ♪」ではまだ強くしない。

2. 36ページ2段目1小節目「♪とぎすまされた♪」は静かに入る。

3. 36ページ2段目4小節目の「♪しい♪」はまだ強めないでスーッと

  つなげる。

4. 36ページ4段目1小節目「♪かなしみと♪」は強くなってもレガート。

5. [低音部] 37ページ1段目3小節目の「♪アー♪」は声を出すだけでなく

  気持ちを込めて歌う。

6. 39ページ4段目3小節目から「♪a---♪」は天に昇るように

  しながら弱める。

 

「花」-Flower

1. [高音部] 11小節目最後の「♪なる♪」はゆっくりと持ち上げる。

2. 19小節目「♪U---♪」は口の中を「オ」で前を「ウ」にする。

3. 29小節目「♪きっと♪」は「きいっと」くらいにする。

 

「花」-もしも

1. [テナー] 19ページ1段目1小節目からの「♪Ah----♪」は低音部の

  メロディを活かして、2小節目最後の「♪ただ♪」からの

  メロディをしっかり歌う。

2. 22ページ2段目1小節目では出だしを弱く、徐々にクレシェンドする。

3. 25ページ2段目2小節目「♪はな♪」の「は」を丁寧に歌う。

 

以上