2017年3月23日の練習記録

 

宇田川先生・金澤先生のご指導で「空のキャンバス」3曲を練習しました。

毎回言われているように、「花」「傘」「空のキャンバス」はそれぞれ曲の途中で歌に込める思いが変わっていますので違いを上手く表現しましょう。

全体を通して付点二分音符などの伸ばす音が雑に切れないよう、しっかりと拍数だけ伸ばします。

また、「が」は鼻濁音で柔らかく出します。

 

「花」

慈しみと決意を込めた曲です。

特に出だしの1拍目が強くならないように気をつけましょう。

1. 6小節目「♪あなたが♪」の「が」は鼻濁音で、当てず抜かずに発する。

2. [中音部と低音部] 9小節目からの「♪U---♪」は柔らかい「ウ」にする。

3. 11小節目「♪はなと♪」は「と」でクレシェンド。

4. 25小節目「♪はな♪」は急にではなく徐々に弱める。

5. 26小節目「♪あなたが♪」からはエンディングなので弱めにそっと。

 

「傘」

1. [トップ] 27小節目「♪だれもが♪」の「だ」は柔らかく入る。

2. 32小節目「♪こころに♪」のK子音をしっかり出す。

3. 52小節目「♪めのまえ♪」はmpで入るのではじめから強すぎない。

4. 53小節目「♪さわやかな♪」は明るく。

5. 65小節目は「♪こえて♪」の後でブレスを短くさっと取る。

6. 最後の69小節目はピアノに預けるようにして切る。

 

「空のキャンバス」

伸ばす箇所はしっかり伸ばして抜かないようにしましょう。

1. 9小節目の歌いだし「♪しょうねんの♪」はmpで爽やかに歌う。

2. [ベース系] 19小節目からの「♪えがく♪」の後でブレスを取り、次の「そ」をしっかり出る。

3. 25小節目「♪キャンバス♪」は3拍を伸ばしてからスパッと切る。

4. 68小節目からの「♪O---♪」は5小節目の2拍目までしっかりと伸ばす。

5. 87小節目の「か」に入ったらffからmfまで一旦落とす。

6. 125小節目からの「♪えがいてゆく♪」は「ゆ」までクレシェンドしてフォルテへ持っていく。

 

以上


2017年3月16日の練習記録

 

先生方がご不在で団内での自主練習を行いました。

2日後に迫った水元ロビーコンサートで歌う「LOVE」の4曲を歌いました。

以前に金澤先生のピアノ伴奏を録音しており、それを活用してパソコンで再生しながら1曲ずつを確認していきました。

「ゴンドラの唄」

「夜明けのスキャット」

「瀬戸の花嫁」

「東京ブギウギ」

最後の「東京ブギウギ」でテンポの遅れが気になっていましたが、練習を重ねリズムに乗って歌うことができました。

 

以上


2017年3月9日の練習記録

 

宇田川先生・金澤先生のご指導で「空のキャンバス」3曲と、「水のいのち」の中から「雨」を練習しました。

「花」「傘」「空のキャンバス」はそれぞれ曲の途中で歌に込める思いが変わっていますので違いを上手く表現しましょう。

 

「花」

出始めはしんみりしたムードで入ります。

22小節目からの「♪なくしちゃいけない こころのなかのはな♪」が山場です。

1. [高音部] 出だしの「♪あなたが♪」で「た」で弾けない。

2. [高音部] 11小節目「♪はなとなる♪」の「と」から「な」に上がるところで弾けない。

3. [低音部] 21小節目の「♪こんなんで♪」を山場として歌う。

4. [高音部] 24小節目「♪こころの♪」は「ろ」に上がるところで弾けずなめらかに!

 

「傘」

出だしからレガートで歌います。

1. 13小節目「♪ひろがって♪」の「て」を3拍しっかり伸ばす。

2. [セカンド] 14小節目からの主旋律は強くする。

3. [バス] 23小節目「♪ぬぐえない♪」の「ぬ」でN子音をはっきり出す。

4. [トップ] 28小節目「♪かこと♪」でpからmfまでしっかりとクレシェンドする。

5. 34小節目「♪とめることはできない♪」が山場ではっきり歌う。

6. 39小節目「♪ゆく♪」は「く」の3拍をしっかりと強く伸ばす。

7. 40小節目からは「♪だけれど♪」の「ど」、「♪いまは♪」の「は」、「♪それが♪」の「が」を柔らかく1拍の長さをしっかり歌う。

8. 52小節目「♪めのまえ♪」は小さく入って視界が広がるように開いていく。

9. 52小節目「♪めのまえ♪」の「ま」ではこもらずにア母音を出す。

10. 62小節目「♪かるく♪」をはっきり歌い、「く」は5拍をしっかり伸ばす。

11. 67小節目ではクレシェンドを薄く、デクレシェンドはゆったりとかける。

 

「空のキャンバス」

最初は軽やか、中盤は迫りくる雰囲気、最後はろうろうとした歌い方です。

「♪まっかな♪」は「まっ」で詰まらせず「まぁっかな」くらいにします。

1. 10小節目「♪しょうねん♪」で「ねん」を詰まらず「ねーん」とはっきり出す。

2. 12小節目「♪ゆめを♪」の「を」はブレス直前までしっかり伸ばす。

3. 15小節目「♪キャンバス♪」で「ン」の響きを強めにする。

4. 66小節目「♪えがくのだろうか♪」を盛り上げる。

5. 127小節目「♪えがいてゆく♪」で最後の「く」はK子音を当てない。

6. 133小節目「♪M---♪」の入りでアクセントをつけない。

 

「雨」

全般的に柔らかくしとしと感を出します。

1. 3ページ2段目3小節目「♪あめよ♪」で「め」は3拍を抜かずに伸ばす。

2. 4ページ1段目2小節目「♪すべて♪」の「べ」は汚くならないようにE母音を綺麗に発する。

 後に出てくる「♪すべて♪」(5小節目2段目など)でも同じ。

3.4ページ2段目4小節目「♪よこたわーる♪」で「る」は2拍を伸ばして次につなげる。

 (カンニングブレスはそっと取る。)

 

以上


2017年3月2日の練習記録

 

金澤先生のご指導で4月9日の春ふれで歌う「空のキャンバス」3曲と、「LOVE」の中から3月18日のロビーコンサートで歌う4曲を練習しました。

やはりリズムが遅れる箇所が多く、テンポ感をしっかりと持つ必要があります。

以下に注意事項をまとめます。

 

「花」

テンポに注意!

1. 7小節目「♪まいた♪」から「♪ちいさな♪」の間は切らずにつなげる。

2. 8小節目「♪たね♪」の二分音符は2拍を伸ばす。

3. 14小節目の「♪い♪」で3声が揃うので小さめにする。

4. 26小節目「♪あなたが♪」はさらっと淡々と歌う。

5. 29小節目「♪きっと♪」を大切にしっかり歌う。

6. [高音部] 31から32小節目にかけての「♪ルルルル♪」は切らずにつなげる。

 

「傘」

1. 15小節目からの「♪どこかいそぎあしで♪」でもたもたしない。

2. [バス] 23小節目「♪だれもがぬぐえない♪」はレガートでつなげる。

3. [トップ] 28小節目「♪かこと♪」のクレシェンドをしっかりする。

4. 30小節目で2回目の「♪たたかって♪」の方を強くして「た」をはっきり発する。

5. 32小節目「♪ふりだした♪」と「♪あめを♪」の間で抜かずにつなげる。

6. 64小節目「♪とびこえて♪」は明るく強すぎないように歌う。

7. 65小節目「♪とびこえて♪」と「♪いく♪」の間でブレスを短くしっかり取る。

8. 67小節目ではクレシェンドを薄く、デクレシェンドはゆったりとかける。

 

「空のキャンバス」

1. 14小節目は「く」を抜かず「そ」は「オ」で鳴らす。

2. [セカンド] 60創設目「♪まっかな♪」の入りを遅れない。

3. [トップ] トップだけが63小節目の「♪そらに♪」でクレシェンド。

4. 67小節目で二分音符の「か」を2拍しっかり伸ばす。

5. 77小節目は最後の「は」で「はっ」と切らない。

6. [ベース系] 79小節目「♪まっかなそらに♪」はmpなので強すぎない。

7. 95小節目から98小節目の間でクレシェンドしてフォルテにもっていき、最後の「り」でしっかり強めでつなぐ。

8. 125小節目「♪えがいてゆく♪」の入りで遅れず、入ってからも遅くならない。

9. [セカンド] 133小節目の「♪M---♪」を強く出す。

 

以上